状態

高齢でほぼ寝たきり。座位はベッドギャッジアップまたは車いす上。

症状

四肢の関節拘縮・円背強く、いつも側臥位*で丸くなっている感じ。

施術

四肢・体幹のマッサージ・可動域訓練。座位保持訓練。

経過

四肢の可動域改善。体幹筋のマッサージとストレッチにより姿勢改善し
座位保持安定(端座位も短時間なら見守りあれば可能になった)。
無表情だったのが、笑顔を見せてくれて、話もしてくれるようになった。


※効果には個人差があり、保証するものではありません

※円背・・・背中の丸まりが増加した状態です。 ⼀般的に猫背(ねこぜ)とも⾔います

※四肢・・・両上肢と両下肢

※側臥位・・・横向きに寝た状態

※端座位・・・イスやベッドの端など、高さのある座面に腰掛けた姿勢のこと

※身体部位名について