状態

両膝と股関節に著しい変形を伴う変形性関節症。
家の中はT字杖利用し、何とか歩行可能。

症状

両膝関節の変形による疼痛・可動域制限、歩行能力の低下。
足をかばって歩くため、姿勢が悪く腰痛も出現。

施術

両下肢のマッサージ・可動域訓練・筋力訓練。座位・立位バランス訓練。

経過

徐々に筋力もついてきて、歩行が安定してきた。姿勢がよくなったため、
腰痛も改善されてきた。


※効果には個人差があり、保証するものではありません。

※身体部位名について